テンプレートデザイン004

ご要望の多かったテンプレートを利用した制作を開始いたしました。
デザインは随時こちらのブログにてご案内してまいります。テンプレートですのである程度レイアウトのフォーマットは決まっていますが、画像やテキストを変えるだけで雰囲気は大きく変わりますし、カスタマイズも可能ですのでお気軽にお問合せください。
もちろんテンプレートを利用することで制作期間を大幅に短縮できるとともに制作費もリーズナブルになります。

「004」は1ページ完結のシングルページのテンプレートになります。スタイリッシュかつエレガントなデザインになっていますのでジュエリーやウェディング、サロン関連のWEBサイトやLP(ランディングページ)に最適です。複数ページへの展開も可能ですので詳細はお問い合わせください。
こちらはWordpressを使わずに通常のHTMLのみで制作いたしますので、よりスピーディーに制作が可能です。テキストや写真の原稿が揃っている状態ですと最短24時間で納品が可能です。

お問い合わせはこちら

テンプレートデザイン004

テンプレートデザイン003

ご要望の多かったテンプレートを利用した制作を開始いたしました。
デザインは随時こちらのブログにてご案内してまいります。テンプレートですのである程度レイアウトのフォーマットは決まっていますが、画像やテキストを変えるだけで雰囲気は大きく変わりますし、カスタマイズも可能ですのでお気軽にお問合せください。
もちろんテンプレートを利用することで制作期間を大幅に短縮できるとともに制作費もリーズナブルになります。

「003」は1ページ完結のシングルページのテンプレートになります。スタートアップ企業や開業準備中のコーポレートサイトやLP(ランディングページ)に最適です。もちろん複数ページ展開も可能ですので詳細はお問い合わせください。
こちらはWordpressを使わずに通常のHTMLのみで制作いたしますので、よりスピーディーに制作が可能です。テキストや写真の原稿が揃っている状態ですと最短24時間で納品が可能です。

お問い合わせはこちら

テンプレートデザイン003

テンプレートデザイン002

テンプレートデザイン002

ご要望の多かったテンプレートを利用した制作を開始いたしました。
デザインは随時こちらのブログにてご案内してまいります。テンプレートですのである程度レイアウトのフォーマットは決まっていますが、画像やテキストを変えるだけで雰囲気は大きく変わりますし、カスタマイズも可能ですのでお気軽にお問合せください。
もちろんテンプレートを利用することで制作期間を大幅に短縮できるとともに制作費もリーズナブルになります。

「002」はコーポレートサイト向けのWordpress用テンプレートになります。インテリジェンスで信頼感のある印象のあるデザインが特徴となっています。 業種・業態を問わない汎用性の高いテンプレートです。

お問い合わせはこちら

テンプレートデザイン001

ご要望の多かったテンプレートを利用した制作を開始いたしました。
デザインは随時こちらのブログにてご案内してまいります。テンプレートですのである程度レイアウトのフォーマットは決まっていますが、画像やテキストを変えるだけで雰囲気は大きく変わりますし、カスタマイズも可能ですのでお気軽にお問合せください。
もちろんテンプレートを利用することで制作期間を大幅に短縮できるとともに制作費もリーズナブルになります。

「001」はクリニック向けのWordpress用テンプレートになります。デモサイトは歯科医院になっておりますが、さまざまなクリニックに対応可能です。シンプルかつ清潔感のある見やすいデザインが特徴となっています。

お問い合わせはこちら

テンプレートデザイン001

WEBサイトをリニューアルしました

ひさびさにWEBサイトをリニューアルし、白を基調としたクリアなイメージのデザインに仕上げました。
閲覧するデバイスによって表示が最適化されるレスポンシブ仕様になっています。最近はすっかりレスポンシブ対応するのが標準仕様となっており、だいぶ一般にも浸透したように思います。
CMSとしてWordpress5を使用していますが、Wordpress4から大きく仕様が変わった部分があり、テーマによっては上手くコンテンツの更新できないようになってしまったものもあるようで、今回はバージョン5に完全対応させました。

Googlemapは正常に表示されていますか?

WEBサイトにGooglemapの地図を利用されている企業様は多いかと思いますが御社のWEBサイトの地図は正常に表示されていますか?
意外と自分の会社のWEBサイトの地図が埋め込まれているページを見る機会は少ないかと思いますので、この機会に確認してみてはいかがでしょうか?
2018年6月11日以降、Googleの地図サービスが刷新されたことにより「このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。」とエラーになっているページが散見されるようになりました。

理由は以下の3つ。

  1. APIキーを利用していない場合
  2. APIキーを利用しているが、無償枠「月間28,000マップロード」を超えた場合
  3. 請求先アカウントの登録がされていない

ちなみにiframeを使って地図を埋め込んでいる場合は今回のケースには当てはまらないためセーフとなりますので、エラーが出ているようでしたら、これを機にiframeの埋め込みに変更するのも手かもしれません。

Bootstrap 4で変更になったhiddenとvisible

Bootstrap3からBootstrap4に移行してもっとも戸惑ったのがブレイクポイントごとに表示・非表示を制御するhiddenとvisibelが使えなくなってしまった点。
以下に変更後にどのようになったかをまとめてみました。正直、以前の方が分かりやすかった気がします。

  • .visible-xs-{display} ⇒ .d-{display}.d-sm-none/.d-{display}.d-md-none
  • .visible-sm-{display} ⇒ .d-none.d-md-{display}.d-lg-none
  • .visible-md-{display} ⇒ .d-none.d-lg-{display}.d-xl-none
  • .visible-lg-{display} ⇒ .d-none.d-xl-{display}
  • .hidden-xs ⇒ .d-none.d-sm-{display}/.d-none.d-md-{display}
  • .hidden-sm ⇒ .d-{display}.d-md-none.d-lg-{display}
  • .hidden-md ⇒ .d-{display}.d-lg-none.d-xl-{display}
  • .hidden-lg ⇒ .d-{display}.d-xl-none

{display} の種類が block, inline, inline-block の3種類から block, inline, inline-block, table, table-cell, table-cell, flex, inline-flex の9種類に増加
※以下のサイトを参考にさせて頂きました。
http://cccabinet.jpn.org/bootstrap4/utilities/display