2014年10月

0

【追記2016.10.11】この記事は2014年に書かれたもので情報が古くなっていますのでご留意ください。CCの最新バージョンでは属性パネルに角丸のオプションが表示されなくなることはないようです。ただし、最新バージンのCC2015.5でも回転などの変形をしてしまうと角丸の変更はできなくなる仕様のようです。これを回避するためにはライブシェイプに回転などの変形を加える前にスマートオブジェクトに変換しておくと変形をした後でもスマートオブジェクトの編集によって角丸の変更が可能になります。

Photoshop CCではシェイプツールで描いた角丸長方形の角丸の半径を属性パネルで後から自由に変更することができます。属性パネルが上のキャプチャのように「ライブシェイプ」と表示された状態で変更ができます。
 (さらに…)