KAZOO BLOG

レスポンシブ・ウェブ・デザインとはWEBサイトを閲覧するデバイスの解像度によって表示内容や表示方法を変更して見せる手法で、最近、広く採用されるようになりました。

以前はPC用とスマートフォン用の2種類を制作することが多かったのですが、最近ではPC、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなどデバイスを問わずきれいに表示させることができる点が好まれてニーズが高まっています。
仕組みとしてはCSSを解像度ごとに振り分けて表示内容を制御します。最近よく耳にするようになったBootstrapなどを利用するとグリッドを使ったレスポンシブデザインを容易に導入することができます。